ヨガやピラティスで便秘対策

ヨガで便秘対策

便秘を解消するための対策として、ヨガを実践する女性も多いようですね。
ヨガはインドで発祥した健康法のひとつであり、古い歴史があります。
近年は、日本国内でもヨガは人気で、とくに女性のダイエットや
便秘解消対策としても人気があります。

 

ヨガはけっして難しいポーズを覚える必要はなく、
初めての方は、まずは基本のポーズから
ひとつひとつマスターしていくと良いでしょう。

 

ヨガは、自宅でちょっとしたスペースがあれば、いつでもできます。

 

体がかたい方は、無理なポーズをしないで、自分が無理なく
できる程度の難易度のものから始めると良いでしょう。

 

ヨガを行うことで、胃腸が適度に刺激されるとともに、
呼吸法を身につけることで、心的にもリラックスして、自律神経を安定させてくれます。

ピラティスで便秘対策

ヨガとよく似ているものには、ピラティスがあります。
ダイエットや健康維持を目指すことはもちろん、便秘の予防・解消対策として、
ピラティス教室に通う女性も増えてきました。

 

運動して便秘対策しようと思うと、なんだか面倒に
なってしまいますが、ピラティスは、とくに激しい動きをすることもなく、
運動神経の良しあしにはまったく関係がないので、その点は安心ですね。

 

ピラティスは、ヨガと同様に、独自の呼吸法をしっかり身につけることが
基本であり、とくに1日に何分、何回行うといったことを
重視するのではなく、ちょっとした空き時間に行う程度でも十分です。

 

便秘の人はもちろん、飲み会の翌日など、食べ過ぎや飲みすぎで、
胃腸や肝臓が疲労気味の方にもピラティスはおすすめです。


このページの先頭へ戻る